意味がわかると怖いコピペブログ

意味がわかると怖いエピソードやぞっとする話をまとめたブログです

神奈川でトランポリン

最近めっきり注目の上がってきた新スポーツ、トランポリン こちら、見た目の派手さや動きのすごさで、 テレビなどに出るたびに世間でも話題に、 そしてやりたい人も増えていますが、実際には場所がなかなか無く、 あってもほとんどが会員制のスポーツクラブ…

楽器可物件探し

音楽に生きる方や、 音楽好きの方、おうちでも楽器をひきたいと思ったことはありませんか? 最近の密集した住宅事情では、多くの場合、音の出る楽器の演奏などはできませんが、 なかにはそうした趣味の方向けに、防音性能が高く、自宅で演奏などできる物件も…

お役立ちまとめのJocee

日本の経済衰退の元凶!社会人・会社悪い慣習・常識の数々 激戦区池袋駅周辺の女子での安心個室ネカフェや激安ネカフェ情報 安くて大量購入に向いている業務スーパー 日常生活で知って便利!雑学情報 手を洗うとしつこい魚臭さまですっきり!今流行りのステ…

餓死

爺「婆さんやご飯はまだかな」 婆「あらやだお爺さんさっき食べたばかりじゃないですか」 五日後、老夫婦は餓死し --- シンプルですけど、気づいてしまうとイヤですね。 さっき食べたばかり、と思っていた婆さんの方がボケていたのですね。 悲しい 燃えP…

意味がわかると怖い話まとめ

こんばんは、 燃えPaPaです。 当ブログで普段紹介するような、 怖い系の話を、別途、 背筋が凍る!意味がわかると怖いコピペ集 | ギャザリー でもまとめていますので、よかったらご覧になってみてください。 燃えPaPa

おもしろ役立つRetripまとめ集

こんばんは、燃えPaPaです。 最近人気の旅行情報中心にまとめが作成されている、キュレーションメディアのRetripで、たくさんのお役立ちまとめがありまして、ご紹介します。猫目線で商店街散策「広島キャットストリートビュー」 一大レジャー猫島!福岡…

とどめww

二人で狩りに出たニュージャージー州のハンターが森を歩いていたところ、一人が地面に崩れ落ちた。 彼は呼吸している様子もなく、白目を剥いていた もう一人のハンターは慌てて取り出した携帯電話で救急隊に電話をかけ、『友人が死んでしまった! どうすれば…

気づかない方が幸せだったのに

88歳のおじいさんが病院にやってきました。「先生、聞いてくださいよ!わしの嫁は18歳なんですが、この度めでたく、わしの子をみごもったんですよ!!」医者はしばらく考えてから、口を開きました。「こんな話をご存じですか。 狙った熊は決して逃がさない熊…

広い庭で草を食え

ある金持ちの男が散歩をしていると道端で雑草を食べている小汚い男に出くわした。「なぜ君は草なんか食べてるんだ?」「貧しくて食料を買う金がないんです。」「それは可哀想に。今からうちに来なさい。ご馳走するよ。」「ありがとうございます。家で腹を空かしてい…

人数が

数年前惨殺事件があったという家に 俺と友人A、Bの三人で、深夜に肝試しに入った。 「なぁ・・惨殺だったんだろ、恨みとか凄そうじゃん、怖ぇよ」 「あぁ、そりゃ悲惨だったらしいぞ。抉られたり、くりぬかれたり、滅多刺しにされたり・・ しかも犯人はまだ…

粉塵・・・爆発!?

俺の、同棲してる彼女の話だよ。 彼女は物理学を専攻している大学院生。凄く優しくて健気な娘なんだ。 俺がどんなに酔っ払って暴力を振るおうと、彼女の大事にしてるものをぶっ壊そうと文句一つ言わない。 本当に、我慢強くて優しい娘だよ。それどころか、彼…

なんで子供って

子どもも出来て、アパートも手狭になったので、中古の一軒家を買った。 それが、築3年で庭付き駅近、信じられないような格安物件だったんだ。 友人には「事故物件じゃね?」なんて言われたけど、ご近所さんも気さくで優しいし、今時珍しいおすそ分けなんかも…

壁際!?

図書館で本を借りに行った。 壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうな タイトルの本を抜き取りパラパラめくる。 抜き取ったとき棚の隙間から向こう側の人と一瞬目が合った。 10分ほど吟味した後良さそうな本を3冊抜き取って司書さんの所へ。 帰…

全部実物を語りか

昨日は海へ足を運んだ 今日は山へ足を運んだ 次はどこに運ぼうか…… 頭を抱えて悩んだ 実は昨日から手を焼いている …案外骨が折れる 重い腰を持ち上げた 電話が鳴っている 友人に頼むむねを確認し明日までには終わらせようと腹をくくった ----- この運ん…

なんていうかバラバラに・・・

駅での出来事。 最近残業続きで寝不足気味だった俺は、ある日気付くとホームで寝転がってしまっていた。 まわりにいる人たちが迷惑そうな顔で俺を見下している。 中には罵声を浴びせてくるやつもいた。 だが俺は、猛烈な睡魔に勝てずに寝続けていた。 そんな…

飛び降りの呪い

全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。 ~で~をしたら呪われる、といった話も様々です。 トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、 コックリさんの途中で指を離すと・・とか。 今回私がお話しするのはそうい…

妹を食ってはいけない

俺には妹が三人いる。 同じ両親から生まれたのが信じられないくらい、性格も趣味も違うけど、唯一共通するのは妹たちは最高だってこと。 毎年俺の誕生日はご馳走が並ぶ。 妹たちの料理はうまい。 一昨年は長女のハンバーグだし去年は次女のシチューで今年は…

身代わり

ある産婦人科で赤ん坊が生まれた。 その夜看護婦が赤ん坊の様子を見てみると、なんと赤ん坊は死んでいた 病院は事実を隠蔽するため、すぐに身寄りのない赤ん坊を身代わりに用意した 出産のとき母親は意識がなく、自分が産んだ赤ん坊をまだ見てはいない そし…

若返り

老人『本当にこれで若返れるのか?』 男『えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。』 老人『そうか…。お願いするよ』 そして老人はベッ…

日記

・12/15 さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。 両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、 その妹は今年の春から留学中。 帰ってくるのは3月だ。 というわけで今年の冬は一人で生活。 暇…

遭難

12月4日。この雪山に遭難して約24時間。 古い山小屋ではロクに暖も取れず、少々寒いが外で過ごす事は出来ない。助けはすぐに来るに違いないだろう。 12月6日。助けはまだ来ない。この吹雪だから捜索が難航しているのだろう。落ち着いて待つ事にする。 ・時計…

かくれんぼ

「もうすぐご出棺なんだからじっとしてなさい!」 おじいちゃんのお葬式が退屈だったから 同い年ぐらいの親戚の子たちとかくれんぼしてたら お母さんにひどく怒られた。 親戚の子と言っても大勢いて 何回か会った子もいたけど全然知らない子もいた。 他の子…

雑居ビルのエレベーター

運送会社の配達員をしていた頃の話。 いつも通り昼間の配達にまわっていた。 それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。 真夏だったし割と上階へ登らなければいけなかった為、つい怠けてエレベー…

父さんは船乗り

今日は父さんが帰ってくる日だ。 父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごくうれしい。 にこにこ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてにこにこ笑ってしまう。 母さんもとても楽しそうで、父さんのいる間はテーブルにごちそう…

兄の狂乱

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。 すぐに兄は逮捕され、死刑となった。 妹は幸運にも生き延びたが、 事件のショックで記憶を失ってしまった。 父も母も失い、記憶もない。 空っぽな心で無気力なまま生きていた妹は、 ある日占い師と出会い、 自分の過去を占ってもらうこと…

休みが無くなった!?

ある無人島に6人の女と1人の男が流れ着いた。最初こそ協力して生活していたものの、若い女達は夜な夜な男を求めるようになった。1日交代制で男の休みは日曜のみで、疲労の色は増した。 そんなある日、島に一人の男が流れ着いた。「助かった、これで休みが増…

譲らなければよかった

この山の崖は景色が良くてちょっとした名所。 展望台に出ると風が気持ちいい。 先には望遠鏡が設置されている。 自分の家はあっちの方角かな、なんて考えながら近づくと同じタイミングで一人の男が近づいてきた。 「あ、お先にどうぞ」 『ありがとうございま…

殺人がバレた!?

私は風呂でシャワーを浴びているときリビングの方から一つの悲鳴が聞こえた。 私はすぐに風呂から上がり、素っ裸でリビングに向かう。 するとそこには、覆面を被った男と体から血を流した父と母と妹の死体が床に横たわっていた。 覆面の男は私を見た途端、す…

消えた死体

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた 次の日見に行くと死体は消えていた 5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた 次の日見に行くと死体は消えていた 10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に…

医者何してんねんww

僕「先生、どうでしょうか?」 医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」 僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。 医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」 僕「ううっ…